123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-22 (Tue)
昨日は家庭訪問の日でした。

(三男ちゃんは来週です。)

2時前ころ次男の先生がこられました。

「朝学校に着くとすぐに外に遊びに出てます。給食も残さず食べているし、体力もありそうですね。
授業中の態度もちゃんとしてますし、発表のときも大きな声ではっきりと言ってくれます。何も言うことはありませんね。ボランティア係りの仕事もちゃんとしてくれています。」

「はぁ、そうですか。」 (家とはえらい違いだな)

「お家の方は何か気になることでもありますか?」

「・・・(考)・・・ありません。」

「それではこのままがんばってください。」

と去っていかれた。

3時頃長男の先生が来られる。

「勉強もちゃんとされるみたいですしいいですね。今も勉強中ですか?」

「いいえ、遊びに出てます。遊んでストレス発散すると勉強に集中できるらしいのでそうさせてます。」

「両立されてるんですね。いいですね。クラスでも勝手に発言する子がいるなかで最後にまとめてくれて助かります。頼りにしてますので。」

と去っていかれた。






いったいどこの子の話だ?

家の中を見る限りとてもそんないい子が存在するとは思えない母。

絶え間ない毎日のけんか、泣き声、あちこちから聞こえる「母ぁ~」の声。(私の安売りするな!)

母の言うこと聞こえてないし、ゴロゴロしてるしetc.・・・。

この外面の良さは誰に似たの?



「あんたや」

とは、パパの談。




スポンサーサイト
| 子供の日常あれこれ | COM(2) | TB(1) |
2008-04-19 (Sat)
ようやく学校で給食が始まり一週間。

そして今日は週末。

母には予感があった。

もしかして、いやもしかしなくてもそうだもんな毎年、きっとそうだ。

なにかというと


給食当番エプロン


給食当番のエプロン

しかも今年は  3セット

洗濯してアイロンかけないといけない~。

これも1年続くのか・・・(-_-;)トホホ
| 子供の日常あれこれ | COM(2) | TB(0) |
2008-04-18 (Fri)
今日は1年生はいつもどうり1時に下校。

3年生と6年生は先生方の研修とかで1時半ころ下校だった。

こういう日は決まって帰ってくるなり「遊びに行っていい?」と聞かれる。

最近はずっと雨で今日はやっとお日様も顔を出したし、絶対聞かれるだろうな。

遊びに出さないとストレスためるし、遊ぶこと大事だし、などと考えていた。

まず帰ってきたのは1年生。

「遊びに行きたいなぁ。今日誰かあそんでくれないかなぁ。」

「約束しなかったの?」と母。

「う~ん。」とうつむく。「母、遊んでぇ。」

「もう少ししたら兄ちゃんたちが帰ってくるから遊んでもらい。」

そしてまず帰ってきたのは6年生。

案の定帰ってくるなり「遊びに行っていい?」

「はい、どうぞ。」

「帰ってきたらちゃんと宿題するから~。」といいつつすでに外の人。

続けて帰ってきた3年生。

「兄ちゃんは?」

「遊びに行ったよー。」

「え~!僕も~。」と言って去っていく。

可愛そうに残された1年生。

「母ぁ、遊んで~。」

とそこへ聞き覚えのある声が「こんにちは~。」

玄関には最近友達になった近所の1年生が。

「あそぼー。」

「は~い。」そそくさと靴を履き手を引っ張られながら児童公園へと向かって行った。

よかったね。1年生。

さて残されたのは誰でしょう。

母?

いいえちがいます。

今日珍しく休みが取れ子供たちが早く帰ってくると聞いて『遊びに行くぞ。』とワクワクしながらまっていたのに誰にも相手にされなかった・・・・・


親父       でした。

                   



| 子供の日常あれこれ | COM(0) | TB(0) |
2008-04-17 (Thu)
昨日は新しい学年になってはじめての参観日でした。

上から6年生、3年生、1年生。

たった45分の間に三つの教室を回らないといけない。

体力勝負だわ。

などど考えていた前日。

そして当日、寝不足のため子供たちを送り出した後眠りに落ちてしまった母。

はっと気づくと9時。

参観は9時35分からなのに急いで着替えて化粧して・・・

少し遅れてしまった。

学校に着くと運動場が前日からの雨でべチャべチャ。

(学校には車でいけるのです。しかも運動場に止められるのです。)

ぬかるんだ土に足をとられながら校舎に向うのに時間がかかった。

時計を見るとあと25分。

まず急いで1年生を覗きにいく。

三男ちゃんの席は幸い一番前だったので前のドアから眼力を飛ばす。

しかし中々気づいてくれない。

手を振るわけにもいかないし・・とにかく『じーーーーーーーーー』っと。

やっと気がついてくれたときには目が痛かった。

鈍感なやつめ。

ちなみに授業内容は「は」の文字。

手を軽く振って次に行かねば、と思ったら話しかけられた。

顔で笑って心で焦って。

なんとか6年生に向かっていこうと歩き出したらしばらくしてまた呼び止められた。

きっと顔がひきつってただろうな。

ようやく6年生に着いたらまた呼び止められた。

しかし塾も一緒の子のおかあさんだったのでここで情報交換。

しばらくお話をしてわかれてまた別の輪の中に入れてもらって話をして。

ちなみに授業は歴史。

時間を見るとあと5分ほど。

汗(^^;)

3年生の教室を覗くと次男はすぐに気が付いた。

そして満面の笑顔。

待ってたんだねぇ。ごめんよ~。

ちょっと後ろめたい母はうるうる

が、それも一瞬のことすぐさま仲良しのおかあさんを見つけて予定作り。

ちなみに授業は・・・・・・・・・・何だったのだろう?


ふうこれが一年続くのね。

そして母は家に戻ってまた寝ました。


| 子供の日常あれこれ | COM(1) | TB(0) |
2008-03-13 (Thu)
インフルエンザかぁ。
気が重たい母。

「インフルエンザにはタミフルがよく効くんですけど・・どうされますか?」

タミフルかぁ。去年おおさわぎだったよなぁ。
答えに詰まる母。

「それでは一応だしておきますから、ご家族で相談されて決めてください。」

薬局では、
「人によるからね。うちの子もこの間飲んだけどどうもなかったよ。でも今度もどうもないとはわからないしね。」などど言われてますます不安に。

どうしよう。
どうしよう。
どうしよう。

食後に飲めっていたって嘔吐が止まらないのに飲めないよ。
などとおろおろしまくりの母をおいて三男は一通り吐いてそのまま眠ってしまった。

うわぁ~眠ってしまったよ~タミフルどうしよう。

なすすべもなく時間が過ぎていく。

とりあえず夜中に嘔吐で起きるかもしれないしと袋をまた作り三男の横に布団を敷いて眠った。




翌朝いやにすっきりと目覚めた三男。
嘔吐もなさそうだし、第一
「お腹すいた。」とのたまう。

昨夜は全く何もなくぐっすりと眠ってくれた。

おかゆを炊いて少しずつ食べさせる。

さぁ早いうちに小児科に行こう。
8:30受付時間に着く。
「昨日はすみませんでした。」
一応受付のおねえさんがあやまってくれる。


9:10ころ順番が来た。
「インフルエンザと昨日休日診療所で言われました。」
「タミフルは飲みましたか?」
「いえ、まだです。どうなんですか?」

「インフルエンザにはタミフルが一番いいです。
 他のお薬もありますけどそちらのほうが副作用が強いので私は使いません。
 それとタミフルと異常行動との因果関係は数値的にはあまりないと報告されました。
 ですから私は飲んでもいいと思います。」

「飲まなければどうなりますか。」

「熱の下がるのが約2日違うといわれています。
 インフルエンザ脳症になっても異常行動があるといわれているので早いうちに菌をやっつけたほうがいいです。」

「はい。わかりました。」

と言って土曜日の朝タミフルを飲みました。
すると日曜日の明け方には熱はさがってました。

異常行動は全くありませんでした。
良かったよ~。

そして月曜日と火曜日は規則でお休み。
ひまをもてあまして大変。

まったく、まったく・・
母は疲れた




| 子供の日常あれこれ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。