12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-15 (Sat)
面談の後「冬季講習」のちらしをもらって帰りました。

「これ行ってみる?」

長男に聞くと

「いやだ!絶対行かん。」

「だけど受験する子達はほとんど行ってるんだよ。
 母も家で勉強して欲しいと思うけど
 テストの結果を見ると難しそうだしねー。」

「・・・・。」だまる長男。

「この3日だけっていうノートの取り方を教えてくれるコースだけ
 行ってみようか。これなら行かせてあげれる。」

「わかった。それだけしか行かんからね。」



というわけで行きました能開冬季講習。

1日目帰ってきて言ったせりふは、
「塾ってメッチャおもしろいやん。学校より全然楽しい!
 冬季講習全部行く。」

「はいっやじるしうわむき???」

「行く~行きたい~母ぁ~行きたい~。」

却下!

「急に言われても予算もない。あきらめろ。」


まぁあんなに「いやだ」と言い切ったのにこの変わり様。
すごいなぁ塾って。どんな授業してるんだろう。

却下をされてもいそいそと塾の宿題を終わらせるために机に向かう長男。

何があなたをそう変えたの?
スポンサーサイト
| 我が家のお受験奮闘記 | COM(1) | TB(0) |
2008-03-03 (Mon)
「国語・・・悪いですよね・・・。」とつぶやくと、
「勉強をしたからすぐに成績が上がる科目ではないですからね・・」と先生。
「一応『四谷大塚の予習シリーズ』をするようにがんばっているんですけど、苦手だからかあまり進まないです。やっぱり本を読ましたほうがいいですかね。」
「本をたくさん読んでいるのがいいのかというとそういうわけでもないんですが本をたくさん読んでいる子供は語彙が豊富です。それと読むスピードが必要になってきます。試験の時にいかに早く文章を読むかというのは大事です。」
「・・・・・・・(--;)」
「うちでは『論理エンジン』というクラスがあって、国語だけということであればこちらがお勧めです。」
「・・・・・・・(--;)」
「市販のものもあるので一度ご覧になられたらどうでしょう。」
「本屋さんでも売っているのですか?内容はだいぶ違うのですか?」
「少し違うところもありますが大きくは違わないですよ。」

というようなやり取りをして母は家に帰りました。

そして早速アマゾンを検索。
お勧めされたのはこれです。↓


読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)
(2005/04)
出口 汪

商品詳細を見る


長男は5年生ですが一つ前の4年生からはじめることにしました。
はじめは『主語と述語』を正確にわりだすところからはじまります。
わかるようで案外あやふやですよ。
取り上げられている物語も名作ぞろいで母はそこだけピックアップして読んでたりして

これは12月はじめ頃のことだったのだけれどもその頃からほぼ毎日がんばって『論理エンジン4年』
をした長男。学期末の学校の国語のテストはほとんど100点でした。親子でびっくり!!


| 我が家のお受験奮闘記 | COM(4) | TB(0) |
2008-02-20 (Wed)
テスト結果を返していただくために能開に伺いました。

「はい。これです。」

目の前に出された資料には細かな単元ごとの習熟度や、ここをもう少しなどのアドバイスとランキングと偏差値・・・。

母はしばらく頭の中がフリーズ

平均地帯にいました。

今まで本気で勉強なんてしてないのだからそれを考えるといいのかもしれないけど
これじゃあ先輩ママに教えてもらったことには程遠いです。

『オープンテストはね、塾生は普段のテストより簡単だからってみんな言ってるのよ。』

そんな塾生になんて全く歯が立たないではないか。
この子達のほとんどがK校を受けるわけよ。

ランキングを見ると知ってる塾生の名前が上位にちらほらと・・。

あぁーどうすりゃいいのだ?


国語がやっぱり悪すぎる・・。

算数や理科・社会はそれなりの評価だったが、
国語が・・



| 我が家のお受験奮闘記 | COM(2) | TB(0) |
2008-02-09 (Sat)
オープンテストで少し落ち込んでる時
追い討ちをかけるかのように飛び込んできた情報。
『四谷大塚 全国統一小学生テスト』
これを能開(能力開発センター)でするらしい。

テストまで約3週間。
どうする?
どうしよう?
落ち込むかもしれないしなぁ。
なんせ今度は全国ですよ。
首都圏の小学生も沢山うけるわけでしょ・・

うろたえる母。


しかし、長男は一言
「受ける。」

そうか・・・そうだよね。
自分の力をきちんと知ってがんばるしかないもんね。

わかった。がんばろう!
母も応援するよ。






| 我が家のお受験奮闘記 | COM(4) | TB(0) |
2008-02-07 (Thu)
さていよいよオープンテスト当日。
4教科のテストでお弁当もいった。
親子ともドキドキしながら30分前には会場のホテルに向かった。

行ってびっくりホテルの周辺はテストを受ける子供を乗せた車で一杯。

「母、中までついて来て・・・。」

不安からそう訴える長男だがこれじゃあ駐車場にも入れない。

「大丈夫。君ならちゃんとできるから。がんばって行っておいで。
 先生が中に入ったらすぐ居ってやから。」

「わかった。」

とぼとぼ車を下りて歩き出す長男。
せめて中に入るまで見送りたいが
どんどんやって来る車に追いやられてそうもいかず、
すぐにその場を離れた。


              


プルプルプルーン。2時前頃電話がなった。

「母終わったから迎えに来て。」

「はいはい。」とすっ飛んでいった母。

「どうやった?」
「ん~。学校とは全然違って難しかった。習ってないことも出たし。」
「そうか~。やっぱりねぇ。」

・・・・・間・・・・・

「誰か友達おった?」
「うん。結構おった。(指折り数えながら)11人くらいかな。
Sちゃんがおったから良かった。一緒にお弁当食べれたし。」
「そうかそうか。」

・・・・・間・・・・・

なんとなく親子の会話が暗い

あ~~~落ち込んできた母。


『結果は後日保護者の方に面談にてお渡しさせていただきます。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。


| 我が家のお受験奮闘記 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。