12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-03 (Mon)
「国語・・・悪いですよね・・・。」とつぶやくと、
「勉強をしたからすぐに成績が上がる科目ではないですからね・・」と先生。
「一応『四谷大塚の予習シリーズ』をするようにがんばっているんですけど、苦手だからかあまり進まないです。やっぱり本を読ましたほうがいいですかね。」
「本をたくさん読んでいるのがいいのかというとそういうわけでもないんですが本をたくさん読んでいる子供は語彙が豊富です。それと読むスピードが必要になってきます。試験の時にいかに早く文章を読むかというのは大事です。」
「・・・・・・・(--;)」
「うちでは『論理エンジン』というクラスがあって、国語だけということであればこちらがお勧めです。」
「・・・・・・・(--;)」
「市販のものもあるので一度ご覧になられたらどうでしょう。」
「本屋さんでも売っているのですか?内容はだいぶ違うのですか?」
「少し違うところもありますが大きくは違わないですよ。」

というようなやり取りをして母は家に帰りました。

そして早速アマゾンを検索。
お勧めされたのはこれです。↓


読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (4年生) (論理エンジン/小学生版)
(2005/04)
出口 汪

商品詳細を見る


長男は5年生ですが一つ前の4年生からはじめることにしました。
はじめは『主語と述語』を正確にわりだすところからはじまります。
わかるようで案外あやふやですよ。
取り上げられている物語も名作ぞろいで母はそこだけピックアップして読んでたりして

これは12月はじめ頃のことだったのだけれどもその頃からほぼ毎日がんばって『論理エンジン4年』
をした長男。学期末の学校の国語のテストはほとんど100点でした。親子でびっくり!!


スポンサーサイト
| 我が家のお受験奮闘記 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。