123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-17 (Thu)
昨日は新しい学年になってはじめての参観日でした。

上から6年生、3年生、1年生。

たった45分の間に三つの教室を回らないといけない。

体力勝負だわ。

などど考えていた前日。

そして当日、寝不足のため子供たちを送り出した後眠りに落ちてしまった母。

はっと気づくと9時。

参観は9時35分からなのに急いで着替えて化粧して・・・

少し遅れてしまった。

学校に着くと運動場が前日からの雨でべチャべチャ。

(学校には車でいけるのです。しかも運動場に止められるのです。)

ぬかるんだ土に足をとられながら校舎に向うのに時間がかかった。

時計を見るとあと25分。

まず急いで1年生を覗きにいく。

三男ちゃんの席は幸い一番前だったので前のドアから眼力を飛ばす。

しかし中々気づいてくれない。

手を振るわけにもいかないし・・とにかく『じーーーーーーーーー』っと。

やっと気がついてくれたときには目が痛かった。

鈍感なやつめ。

ちなみに授業内容は「は」の文字。

手を軽く振って次に行かねば、と思ったら話しかけられた。

顔で笑って心で焦って。

なんとか6年生に向かっていこうと歩き出したらしばらくしてまた呼び止められた。

きっと顔がひきつってただろうな。

ようやく6年生に着いたらまた呼び止められた。

しかし塾も一緒の子のおかあさんだったのでここで情報交換。

しばらくお話をしてわかれてまた別の輪の中に入れてもらって話をして。

ちなみに授業は歴史。

時間を見るとあと5分ほど。

汗(^^;)

3年生の教室を覗くと次男はすぐに気が付いた。

そして満面の笑顔。

待ってたんだねぇ。ごめんよ~。

ちょっと後ろめたい母はうるうる

が、それも一瞬のことすぐさま仲良しのおかあさんを見つけて予定作り。

ちなみに授業は・・・・・・・・・・何だったのだろう?


ふうこれが一年続くのね。

そして母は家に戻ってまた寝ました。


スポンサーサイト
| 子供の日常あれこれ | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。